24歳独身男性公務員の恋人募集日記

私は生まれてから一度も恋人が出来た事がありませんでした。
私は高校生時代まではとにかく勉強一筋で勉強に打ち込んできたので、髪型やファッション、そして自分の体型の事などはお構いなしで生きてきました。
しかし、大学に合格して周りの同級生に可愛い女の子が沢山居るのを見てそれまでの髪形やファッション、そしてお洒落に無頓着な自分を反省し、奮起して髪型やファッション、そしてお洒落を頑張って改善して一般人女性とお付き合いをしようと思ったのです。

私はまず髪型が高校生時代までずっとスポーツ刈り一筋だったのを止めて、美容室で髪を切ってもらう事にしたのです。
初めての美容室は緊張しましたが、美容室のお姉さんはとても優しくて私の髪をカッコ良い今風のヘアスタイルにカットしてくれました。
そしてファッションについてもそれまではスーパーマーケットの洋服売り場で売られている安い特売の洋服ばかり買っていたのを止めて、通販やお洒落な洋服が揃っているデパートで洋服を揃えて自分の身体に着せたのです。
アクセサリーにも気を使い、シルバーアクセサリーを着けてワイルドさも強調しました。
しかし大学生時代にはとうとう私には恋人が出来ませんでした。

そして私は大学を卒業して、現在の会社に就職した後にインターネットの出会い系サイトを利用して恋人を作る事を決意しました。
インターネットで情報を検索し、恋人募集【彼女・彼氏の作り方ガイド】というサイトのやり方を参考にすべく、そこでおすすめしていた出会い系サイトに会員登録してみたのです。
私がインターネットの出会い系サイトで初めて行った書き込みのタイトルは「恋人募集」でした。
恋人を実際に私が募集する目的でインターネットの出会い系サイトを利用し始めたので、ストレートでシンプルにそのまま「恋人募集」というタイトルをつけた方が良いと感じたからです。
そして私の「恋人募集」というタイトルをつけた書き込みを見た女性会員の人から私のスマートフォンに返信メールが届き、翌日にその女性と出会う事になり、最初はお友達から始めて交際をスタートし、現在では恋人とお付き合いをさせてもらえる様になりました。
あの時私はインターネットの出会い系サイトで「恋人募集」という書き込みをして本当に良かった、と今では感じています。